生活に役立つ、手作りサシェ。

サシェ ハンドメイド

衣類の衣替えや、シューズボックスの掃除をしている時などに、
臭いやカビ、虫に悩まされた経験のある方は多いかと思います。
長期間保管しているとこういった悩みは付き物です。
そんな悩みを解消できる手作りアイテムがあります。

それはサシェです。
サシェとは、袋の中にポプリなどを詰めた香り袋のことです。
タンスやクローゼット、シューズボックスなどに入れておくと香りが広がります。
このサシェに、消臭、除湿、防カビ、防虫の効果を加えて
簡単に手作りできたら良いですよね。

サシェをハンドメイドしよう!

活用するのは「重曹」と「アロマオイル」です。
重曹には、高い消臭効果と湿気を吸収する力があります。
ケーキなどを作る時に使ったりもしますが、
お掃除などでも大活躍しますので注目を集めています。

そして、アロマオイルには種類によって様々な効果効能があります。
防虫効果の高いアロマオイルで代表的なものは、
ラベンダー、ペパーミント、ゼラニウム、ユーカリ、ティートゥリー
などがあります。
お好きな香りをブレンドしても良いと思います。

この重曹とアロマオイルを混ぜることで簡単にサシェの中身が出来上がります。
紙コップなどの容器やビニール袋などに入れて混ぜると後片付けも楽です。
重曹とアロマオイルの割合は好みで良いですが、
10グラムに対して1~2滴程が目安です。

次に袋ですが、本来は布などを縫って袋状にしたものを使用します。
最近では、可愛らしいデザインのペーパーナフキンを多く見かけます。
こちらに先程の中身を包むことで簡単にサシェを作ることができます。
また、マスキングテープでとめたり、
てるてる坊主の様に包みリボンで縛っても可愛らしいです。

アレンジ次第でとてもオシャレな仕上がりになるかと思います。
とっても簡単にサシェが作れますので、試されてみてはいかがでしょうか。

photo:* starrynight1


中南米・ラテン 旅の情報