厚紙でフォトフレームの作り方

フォトフレーム ハンドメイド

部屋に可愛いフォトフレームがあれば、
それだけでインテリアが素敵になりますよね!
自分のオリジナルハンドメイドでフォトフレームを
作って家族の思いでの写真を入れれば最高のアイテムになります。

フォトフレームの作り方

厚紙を用意します。
牛乳パックなどの厚みでも十分に作ることが可能です。
フォトフレームの窓枠と背中面用に、好きな形を同じサイズ出2枚切り抜きます。
写真が見える窓枠を、いびつな形にならない様に丁寧に切り抜いておきましょう。
次に好きな布地やフェルト生地などを用意します。生地に先程用意した厚紙を乗せて
、厚紙を全て覆う位に生地を裁断をします。
そして木工用ボンドで、厚紙に生地を貼りつけて行きましょう。
ここでしっかりと隙間無く厚紙と生地をくっつけないと、
後々浮き上がってしまうので気をつけましょう。

窓枠部分は、少し余分に生地を切ってから内側に織り込んで貼りつける事できれいに仕上がります。
そしてフォトフレームのメインの部分に、自分の好きな飾りを施しましょう。
リボンをつけて、レースで周りを囲んでも可愛いですし、
ビーズやスパンコールを散りばめるとキラキラと輝いて華やかさが増します。
最近よく目にする、携帯や鏡などに使われているデコレーションパーツを用いても良いと思います。
動物や植物、ケーキやドーナツなどの1つ飾るだけでも
グッと可愛さがアップするアイテムを利用してみるのもお勧めです。またお子さんがいる方は、
好きな飾りを子供に貼りつけさせる事も出来るので、
親子で楽しく工作として作る事も楽しいと思います。
何個かフォトフレームを作れば、お部屋の壁に飾りつけてインテリアの一環として
楽しむことも出来るのでお勧めです。

最後に、フォトフレームと背中面の内側にマグネットを
接着すると簡単に写真を出し入れし易く、使いやすい物になります。

photo:EverBlooming1


中南米・ラテン 旅の情報