貝殻を使った写真立ての作り方

貝殻 フォトフレーム

一家にひとつは欲しい、お洒落な貝殻の写真たて!
今回はこれを手作りしてみたいと思います。
海で拾った貝殻を使うハンドメイドも思い出になって良いですね。

貝殻フォトフレームの作り方

用意するものは木製の無地の写真立て、
海で拾ってきた貝殻、グル―ガン、UVレジンです。

木製の写真立てとグル―ガンは100円均一で購入できます。
またUVレジンに関しても100円均一で売られているので
そちらを使うのも良いと思います。

ただ個人的には100円均一のものは硬化しにくく、
べたつきもあるような感じがしたので私は手芸屋さんで
購入したものを使用しました。

まず貝殻にUVレジンを塗っていきます。
この貝殻の下にクリアファイルなどを私は敷いて塗っています。
また均等になるようにしたいので筆などを使って細かい部分まで塗っていきます。
塗り終わったらUVランプで硬化させていきます。
UVランプは無くても太陽光で十分硬化することはできますが少々時間は掛かります。
きちんと固まったらできればUVカット塗料を表面に塗ると紫外線による
劣化を防ぐことができるのでおすすめです。
ただ日当たりのいい場所に写真立てを置かないのであれば塗らなくても大丈夫だと思います。
次にグル―ガンを使ってフォトフレームの淵にバランスよく貝殻をくっつけていきます。
グル―ガンはとても乾きやすいのでスピードが重要になります。
なのでくっつける前にある程度配置を決めておくと良いでしょう。
また貝殻以外にもビーズや可愛い柄の布などを使うとまた違ったデザインにすることもできます。
最近では100円均一で可愛いチャームなども多く販売されていますので、
そういったものを活用することで安くて可愛い写真立てを簡単にハンドメイドすることができます。

photo:Inspired By Art


中南米・ラテン 旅の情報